【国内外の珍しいものを取り扱うオシャレな雑貨屋さん】ワイルドローズ国立

  • 2023年3月15日
  • 特集
  • 584view

今回はヨーロピアンテイストの雑貨を多く取り扱う、『ワイルドローズ国立』さんにやってきました。最近はテレビにも出演して反響を呼んだようです!


-どのくらいやられているんですか?

今年の6月で20周年になりますが、旭通りでは7年目になります。もともとは富士見通りで12年半やっていました。

6月にはお客様に還元できるようなイベントをやろうかなと思っています(笑)

-どのような商品を取り扱っているのですか?

最初は雑貨オンリーで行っており、なるべく日本にあまりないような、ヨーロピアンテイストの雑貨を多く取り扱っていました!

今は年に2回オーナーが現地に買い付けに行っています。今は北欧のものが多くありますが、北欧だけではなくイタリアなどの

なかなか手に入らない良いものを取り扱うように心がけております。また、雑貨だけではなく、大人のおしゃれ服をテーマにセレクトしています。

-洋服も北欧のものになりますか?

いえ、日本のメーカーのものになります。やはり縫製などは日本製のものがクオリティが高いので提供させて頂いております。

-ムーミングッズも多くあるんですね!

北欧のものを取り扱っているのでムーミングッズも置いております!ムーミンはもともとフィンランドのキャラクターですね!

あとは国立でムーミンのグッズを展開しているお店があまりなかったでの(笑)

日本で作っているムーミングッズと海外のもので実は違いがあるんです!「ワイルドローズ」はどちらも取り扱っております!

日本で作っているものはお値段が少し安いですが、コレクターは少し値段が高くてもフィンランドのもの選ぶ傾向にありますね。質感も違いますね。

「ワイルドローズ」で取り扱うものはたまにレアものがあるので、コレクターの方が見つけて買って頂けます。

 

-こちらの正規取扱店の札は何ですか?

こちらは「Ekelund(エーケルンド)」というスウェーデンのタオルやテーブルクロスなどを作っているブランドになります。400年以上の歴史があります。

実は地域に1店舗しか取り扱えず、国立では『ワイルドローズ』のみの販売になります。ですので証明書を頂いております!

オーガニックコットンを使っているので、環境を汚さずに、スウェーデンでは皇室御用達のものになります。ものが良くて柄がオシャレです!

おすすめの商品になります。

 

-こちらはオシャレなコップですね!!

こちらはフィンランドの「KUKSA(ククサ)」と呼ばれるブランドの容器になります。

こちらは白樺のコブにで作られており、柄がオーロラみたいに綺麗で、貰った人が幸せになれるという言い伝えがあるものです。

今は北欧の映画で使われたのを皮切りに人気になりBBQや山登りで使われております。なかなか入ってこないブランドになり、男性が買って頂いております!

こらは

 

-こちらの靴下が例の、、、

たまたまテレビに出演させて頂いたのを皮切りに何十足もお客様から買って頂きました。(笑)


取り扱う雑貨の質がとても高く、かわいいグッズがたくさんありました!レアなものもあるようですので、探してみてくださいね!

 

住所 東京都国立市東1-15-51 1F
電話番号 042-571-3025
定休日 水曜日
営業時間 11:00~19:00
ホームページアドレス instagram.com/wildrose_kunitachi/
最新情報をチェックしよう!
>国立旭通りの公式YouTubeチャンネル

国立旭通りの公式YouTubeチャンネル

東京都国立市の旭通り商店会公式チャンネルです。
国立旭通り商店会は、「はじめ会」「中央会」「あさひ会」の3つの会から成り立っています。
個性豊かな店舗を2分程度の動画で紹介していきます!ぜひ、気になるお店をチェックしてみてください♪

CTR IMG