国立の歴史を見てきた酒屋さん『Wine shop カワシマ』

  • 2022年8月30日
  • 特集
  • 11view

今回は旭通り商店会の入り口にある『Wine shop カワシマ』さんにお伺いしました。

旭通り商店会の中でも昔から運営されているようです。一体どんな歴史を見てきたのでしょうか?


-歴史深いお店とお伺いしました!

昭和3年に創業の『Wine shop カワシマ』さんは昔は万屋さん(今でいう雑貨屋さん)のようで、昔は薪や炭、食料品を売っていました。

激動の戦後、この場所でお米屋が持ち寄って配給を行っていました。昔は米や塩、タバコが免許制でした。

これが塩の販売の登録証になります。

-なかなかお目にかかれないものを見せてもらいました。

昔は塩、油、お酢は量り売りだったんです。

塩なんかは新聞紙を折って塩を入れて提供していました。

-現在は酒屋をやっているとのことでしたが、おすすめのお酒はありますか?

大吟醸 「凰(こう)」になります。口当たりが滑らかでおいしいですよ。

-店内にはお酒がいっぱい!自分好みのものを見つけるのも良いですね!

 

住所 国立市東1−6−27
電話番号 042-572-0036
定休日 不定休
営業時間 10:00~21:30
ホームページアドレス http://kunitachi.shop-info.com/kawashima/
最新情報をチェックしよう!
>国立旭通りの公式YouTubeチャンネル

国立旭通りの公式YouTubeチャンネル

東京都国立市の旭通り商店会公式チャンネルです。
国立旭通り商店会は、「はじめ会」「中央会」「あさひ会」の3つの会から成り立っています。
個性豊かな店舗を2分程度の動画で紹介していきます!ぜひ、気になるお店をチェックしてみてください♪

CTR IMG